2007年06月13日

ぐんにゃり

ルーシーの骨折がだいぶ良くなってきたところで
今度はハリーが足を怪我してしまいましたたらーっ(汗)

庭でボール遊びをして部屋に入ってから痛そうに歩くハリー犬(泣)

前に後ろ足の関節を痛めたことがあったのでまた痛めちゃったかな?
と思ったのですが、
よく観察してみると左前足の内側の指が変な風に曲がっていましたあせあせ(飛び散る汗)

これはがく〜(落胆した顔)ハリーまで骨折しちゃった?
病院に行ってレントゲンを撮ってもらいました。
幸い骨折はしていませんでしたが、じん帯を痛めたようで、じん帯剥離という結果。
骨からじん帯がはがれて指がぐんにゃりしてしまったようです。

足の指が開かないようにバンテージ固定が必要になりました。

じん帯剥離と聞いてびっくりしましたが1か月くらいの固定でよくなるとのこと。

骨折に比べたらずいぶん早く良くなりそうなので安心しました。

ただ、指の開きは完全には元に戻らず開き気味になってしまうかもしれないとのことでした。

そうすると今後ボール遊びでひっかけやすくなることも考えられます・・・

骨折じゃなくてよかった。と安心したものの、家に帰ってきてぐんにゃりな指を見ると
どこまでよくなるのか心配です顔(泣)

もともと小指は左右とも開き気味のハリー。
でも内側の指(人差し指?)は右足と同じくらい閉じてたのにこの違い・・・

左足
DSCF5535.JPG

右足の同じ指
DSCF5538.JPG

骨折に比べて生活に支障は少なく散歩もできますが大好きなボール遊びはしばらく禁止。

はじめは痛そうだったけど、今はそれほど痛まないようで、
遊ぼうよ〜光線を送ってきます犬(笑)

庭で遊ぼう犬(笑)
DSCF5506.JPG

部屋の中でボールカミカミして遊ぶ程度で我慢してね。
DSCF5541.JPG

今まで何年もボール遊びをしてきて1度も足を怪我したことなかったのに。
庭でちょっと遊んだだけでこんなことになってしまうなんて。。。

るーたんはすぐバンテージ固定をカミカミ取ってしまってエリザベスカラーのお世話になったけど
ハリーは固定を気にする様子もなくエリザベスは必要なさそう。
ハリーのほうが嫌がると思っていたのに意外でした。

ハリーとルーシー2匹そろって左足バンテージです。。。
DSCF5561.JPG
そろって怪我するなんてね顔(汗)笑顔なのが救いです。

ニックネーム めい at 18:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする